fc2ブログ

記事一覧

「褒めて伸ばす教育」が効果なし!の結果って、本当にそうなの?

「えいしん」です。




私は、自分で言うのも何ですが、「褒められると、伸びるタイプ!」です(;笑)。




しかし、最近の子供達は、そうでもない?、様なのです。




本当でしょうか?「叱られる」のと「褒められる」の、どちらが良いのでしょうか?




どうも、今回は、「叱られる」のと「褒められる」を比較したものでは無い様なのです。




その点を踏まえて頂き、その記事を以下に示しますので、見て下さいね。




----<記事の概要:>-----

毎年4月、全国の国公私立の小学6年生と中学3年生延べ200万人を対象に実施されてきた

国語と算数・数学の一大テスト「全国学力・学習状況調査」(通称・全国学力テスト)があるそう

です。

しかも、「約50憶円」の国費が投じられるビッグプロジェクトだそうですが、その2017年度版の

結果が7月末に公表されたそうです。


2017年度のテストでは、「保護者アンケート」も実施されたそうです。

こちらの結果から、「多くのことが読み取れる」という事なのだそうです。


アンケートの対象は、テストを受けた小6と中3の保護者から無作為に抽出された12万人だそうです。


「両親の学歴」「所得」「就業時間」といった家庭環境や、経済状況を尋ね、子供のテスト正答率との

相関関係を調べているそうです。


小学生の学力を、正答率の高い順にA層からD層まで4つに分類し、保護者の言動と子供の学力との

関係を、リサーチした結果、頭のいい子が育つ家庭で実践される “声かけ”が明らかになったそうです。


「褒めて伸ばす教育」が叫ばれて久しいのですが、調査結果によれば、「努力の大切さを伝える」、「いじ

めはいけないことだと家庭で話す」、「最後までやり抜くことの大切さを伝える」という項目は、9割以上の

保護者が実践していたそうですが、子供の学力に大きな差は見られなかったそうです。


一方、「テレビ・ビデオ・DVDを見たり、聞いたりする時間などのルールを決めている」、「テレビゲーム

やスマホのゲームをする時間を限定している」という家庭ほど、子供の学力が高くなる傾向が顕著だった

そうです。


“カリスマ国語講師”として多くの受験生を合格に導いてきた、予備校講師の吉田裕子先生は、「小学生

には時間の使い方を教えることが有効」と指摘する、だそうです。


「『最後までやり抜く』、『努力は大切』などの抽象的な道徳論は、自我が育っておらず、判断力の未熟な

小学生が聞いても具体的に何をしたらよいのかわかりにくいため、成果につながりづらいそうです。


それよりも、具体的な時間の使い方を教えて、それを習慣づけることが大切です」、という事だそうです。


菅原脳神経外科クリニックの菅原道仁院長も、「効果的なのは“声かけ”よりも時間の管理」、だそうです。


「脳科学の視点から見ると、人間の“やる気”はいくら他人から声をかけられたとしても、自分で行動を起こ

さなければ絶対に出てこない、そうです。


無理やりにでも手を動かし始めると、脳内から神経伝達物質のドーパミンが分泌されて、徐々に、気持ち

が乗ってくる、そうです。


億劫だった掃除でも、やり始めると熱中して、止まらなくなることを、心理学用語で『作業興奮』というそ

うです。


<以上、記事の概要でした。>




掃除以外の作業も、それと同じ原理だそうです。




だから、スマホやゲームは、制限時間内で終わらせるというルールを作り、鉛筆を握らせて机に向かわせ

れば、最初は嫌々でも次第に熱中するはずです」、だそうです。




・・・・・確かに、「習うより、慣れろ」、といった、「頭で理解」するよりも、「体で慣れる」方が、

身に付きやすいのかも、といった事と、似ているのでしょうか?




確かに、嫌な事も、やれば、それなりに「慣れて来て、出来るようになる」のかも、ですね。




まあ、理解力の乏しい「子供」に、即効性のある指導は、「時間で縛る」事かも、です。




大人も、現状は、会社の始まる「時間」、昼休みの「時間」、会社が終わる「時間」で、管理されていて、

その時間の中では、決められた仕事をこなす、という事ですから。




その点では、「裁量労働制」は、この「時間」の概念が「薄い」感じなので、「なかなか、有効にならない」

のかも、ですね。




兎に角、「時間で縛る」、「いやいやでも、始めれば、勉強も進む」、という話は理解しましたが、それ

と、「何のために、勉強するのか?」とか、「頑張った事を、褒める」事を、同じ土俵に乗せた、今回の

記事は、何か「違和感」を感じました。




これって、動物に「芸」を教え込む際の、「出来たらご褒美の美味しいエサ」と何か違うのでしょうか?

「エサ=ゲーム」という感じがして、仕方ありません。

これって、ゲームで無くても、「成果を上げれば、収入が入る」のと、同じ感じで、それと「褒めても効果

が無い」という話は、全く違う気がしてなりません。




これが、「50億円」を投入した「成果」だと発表されているようですが、もっと、「グッジョブ!」に、

解析して、うまくまとめて欲しい感じです。




それでは、お疲れさまでした。
スポンサーサイト



コメント

ブログ更新しましたね。お疲れさまでーす !

こんばんわ。えいしん様!

わたしも実は、褒められると伸びるタイプでありますよ(笑)

でも、今は褒める褒めるだといけないのでしょうか? いいと、個人的には思いますよ。

でも、褒めるばかりでは今度、それがあきられて
当たり前になってはいけませんね。
適度に怒るというか、間違ったことをしたら注意するのも大事でもありましたよv-290

それぞれの考えがあります
わたしはそう思いましたね^^

お疲れ様です♪

No title

約50憶円の国費を投じてとは、
これは興味がありますね~。
叱るのも褒めるのも適宜適切に使い分けるのが大切ですが、
その子のタイプにあったやり方で接してあげて欲しいと思いますね。
あまり叱り過ぎても自信の喪失に繋がりますし、
褒めて自信を付けさせる意味では褒めるというのも必要ですしね(´∀`)

むー。

褒めたり叱ったりって
難しいですよね。
体罰になったりパワハラ?
セクハラ?褒め過ぎたら
ゆとり?むー。
ホントは一人一人に合わせて
その時々ですよね。
ってあたりまえですけど
難しいのです。

こんばんは^^

うむ、「褒めたら伸びるタイプ」ですかぁ・・・
自分の場合はたぶん、「褒めたら伸びる」だろうけれども、「甘やかしたら調子」に乗って、ダレるタイプですね^^;
かといって叱ったり厳しくしたりしたら『ヤル気』を無くすし、色々とめんどくさいタイプです^^;

『時間の管理』は、『金銭の管理』と同じくらい、大事ですよね^^
自分はどちらもダメダメですTT

がちょー様、コメント有難うございます!

がちょー様、えいしんです。

うまくいったり、上手にできたら、「ほめる」ので良いと感じます。
勿論、うまくいかなかったり、失敗したのに、「ほめる」理由はないですよね。

失敗については、「怒る」のではなく、「気付かせる」のではないでしょうか?

次には、その「失敗」をしないための、「アドバイス」が必要かと感じます。

それでは、お疲れさまでした。

ツバサ様、コメント有難うございます!

ツバサ様、えいしんです。

「褒めるのが効果なし!」という結論が、とってもおかしいと
思うのです。
「叱るの」と「褒める」のを比較していないので。
これで、「50億円の成果です!」って、オカシイですよね。

もっと、きちんとして欲しいです。

それでは、お疲れさまでした。

TYPE MM04 様、コメント有難うございます!

TYPE MM04 様、えいしんです。

「褒める」のも、「戒める」のも、時として、必要不可欠だと感じます。
それぞれが、「意味がない!」!的な報告が「50億円」もかけた結果
なのであれば、それって、「絶対おかしい!」と感じます。

ゲームを「エサ」にして、「やる気向上」って、できたら「おやつあげる」
ってのと、何が違うのでしょうか?

それでは、お疲れさまでした。



カルラ・ロベルタ中尉@ジオン公国軍 様、コメント有難うございます!

カルラ・ロベルタ中尉@ジオン公国軍様、えいしんです。

大丈夫です!「褒める」だけなのではないですよ。

間違ったことも「褒める」必要はないですよね。
でも「叱る」のではなく「いさめる」ので良いのでは?

それでは、お疲れさまでした。

えいしんさまこんばんわ。

褒めると怒るは難しいですよね。でも褒められると、いい気分です!

天秤にかけると、やはり褒めるが最優先かもしれませんよね?

私も部下と上司に、褒められました(笑)
低姿勢でいると、皆さんに可愛がれますよ!

No title

ちょっと前は褒める教育だったような気がしますが、
最近はまた変わってきてるんですねー。
なお自分が子供の頃は発達障害という概念が知られてなかったので、
いつも怒られてばかりで、褒める教育とは程遠かったですね。
子供の頃はきいきい金切り声を上げてる両親を見て、
こんなクソッタレな親になりたくないと思った自分は未だに独身です。
教育とは関係ありませんが、発達障害者の親は毒親が多いように思います。

がちょー様、またまたコメント有難うございます!

えいしんです。

仰る通り、成功する時も、失敗する時もあります。
どちらの場合でも、「ほめる」のは変ですし、「怒る」
のも変ですよね。

成功したら、しっかり「ほめる」、失敗したら、「怒る」
のではなくて、どうすれば次、成功するか、「アドバイス」
する、だと感じます。

ほめられたら、次も成功しようと思いますし、失敗して、怒られる
だけだと、進歩は無いと感じます。ので、成功するための「アドバイス」
が大事かと、感じます。

勿論、成功して無いのに「ほめる」のは、「ヨイショ」とか「おだてる」
だけで、本人にとって、プラスになりませんよね。

それでは、お疲れさまでした。

ポンチ様、コメント有難うございます!

ポンチ様、えいしんです。

仰る通り、目で、「見える障害」と「見えない障害」、どちら
も、辛く、大変なのに、同じはずなのに、世間では全然評価が
違う感じがします。

本当に、「見た目」での判断、気に入りません!(自分も中学生
のころから、既に、「おじさん」との、あだ名が・・・;笑)。

親が「毒」だと、もう、本っ当に、「処置無し!」ですよね~(;笑)。

それでは、お疲れさまでした。

アタシは・・・

えいしん様 こんにちは♪

アタシは子供の頃あまり褒められた記憶がありません
かと言って常に怒られてた訳でもないのですが

未だに心に残っている言葉が「お姉ちゃんなんだから・・・」
「1番年上なんだから・・・」って言われてた記憶が蘇ります
アタシは 女・男・女3人きょうだいの上だたので・・・
いつもアタシも甘えたいって思っていました。
学力はきょうだいっで1番低いだろうと思います。

まぁ 今現在の自分がいるので親を憎んだりしてませんし感謝していますが
自分が子育てしていく上で きょうだいで比較する事はしないようにしています。
そして褒める時はしっかり褒め、間違った行動をとった時には
できるだけその場で叱ります。
叱るというよりも「まず何がいけなかったを子供に考えさせ何故叱られたか」
理解させるようにしています

ちょっと話がそれちゃいましたね。
ごめんなさいm(__)m

お疲れさまでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なおたん様、コメント有難うございます!

なおたん様、えいしんです。

なおたん様のお子様への対応、とっても素晴らしいです。

「出来て当たり前」、「出来なければ叱るだけ」では、
モチベーションが保てないのは、大人も子供も、一緒だ
と感じます。

褒める時は、沢山褒めて、間違いは、叱るだけでは無く、きちんと
理解させる、これは、本当に「グッジョブ!」ですね。

生まれた順番で、「差」を付けられるのは、本人にとって、どうにも
ならない事ですし、それを振りかざされたら、とても悲しい
と感じます。

でも、その経験は、現在のお子様に、「活かされている」と感じます。
これも、「グッジョブ!」だと感じます。

それでは、お疲れさまでした。

鍵コメ様、コメント有難うございます!

鍵コメ様、えいしんです。

本当に、申し訳ありません。
私がきちんと見ていなくて、ご迷惑をおかけして
しまいました。
お手数をおかけして、スミマセンでした。

今後も、宜しくお願いします

それでは、お疲れさまでした。

コメントがいっぱいですね

いつもコメントありがとうございます
えいしん様のコメント、スゴイですね!
いっぱい書かれておりましたよ^^

えいしん様の人柄でありましょうねv-291

がちょー様、またまた、コメント有難うございます!

がちょー様、えいしんです。

いつもいつも、コメント、有難うございます!

特に最近は、月に1、2記事のへっぽこブログ
ですが、いつもコメントを頂く皆様には、本当
に、感謝!です。
勿論、その筆頭!「がちょー様」私の拙いブログ
にお付き合いくださって、「グッジョブ!」です!

それでは、お疲れさまでした。

No title


褒めるということばがけより、時間の管理なんですねー。
大人でもついつい、テレビやゲームに時間をとられてしまいますよね~。子供なら、なおさら難しそうです。

50億円のビックプロジェクトなんですね(^^;)

時間の管理が大切なのは分かるけど、、机に向かわせると勉強するはず、というのはやや無理なような。。。だって、もし自分が子供だったらやるかしら??やっている問題がおもしろかったらやるかもしれないけど、、、。
もうすこし、踏み込んでほしい気がします。



sachi様、コメント有難うございます!

sachi様、えいしんです。

本当に!「50億円」使って、「これ、・・・??」、と感じます。
仰る通り、「机に座る」だけでは、私も何もしなかった(遊ぶのは、
しました;笑)です。

ですので、「成果報酬!」を出せば、たしかに、「子供」どころか、
「大人」も、「報酬」のためなら、「がんばっちゃう!」かも、ですね。

馬も、目の前の「ニンジン」に吊られて、「爆走!」すると聞きますし。



それでは、お疲れさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

お勧め案件①

お勧め案件②

プロフィール

えいしん

Author:えいしん
FC2ブログへようこそ!
「えいしん」です。
日々の自身が体験したことや、思ったこと
等、自由に書いていきたいと思います。

ランキング

応援クリック宜しくお願いします!
気まぐれ日記 ブログランキングへ

アクセスカウンター

ponch様より頂きました(左の「ヒマラヤン」が私です)!

ponch様より、イラスト 20170422 2010395cds

「まー様」に描いて頂きました!

けせらせら様より ムーミン

せせらぎのさと蔵王「島画伯」より、「風の谷のナウシカ」頂きました!

風の谷のナウシカ

せせらぎのさと蔵王の「島画伯」より、「魔女の宅急便」頂きました!」

魔女の宅急便

ポンチ様より拍手2222回記念の画を頂きました

ポンチ様より 20180917195340dc1トリミング

MM様より「島画伯作品」を着色して頂きました!

MM様より ナウシカ 着色

MM様より、またまた!「島画伯作品」を着色して頂きました!

MM様より 魔女の宅急便 着色

ブロとも申請フォーム

アルバム